挑戦してみます笑

makotako.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ヨギの店★とうとう完成!+numnuan

b0128737_1448556.jpg
カラー調整をRGBで設定してしまい、またもやヘンな色にしてしまいました汗。。。。。。


かねてよりの挑戦! ビプレのパンツにオリジナルの刺繍を!!!
やっと実現いたしましたー♪

タイ シルク、コットンのオーダーメイド「NUM NUAN」さんとのコラボ企画です。

本来、ビプレの商品に勝手に刺繍を入れて販売することは出来ません。
しかしお客様がご購入後の商品に刺繍を入れて差し上げることは出来るんですねー。
という訳で、当店にてビプレパンツご購入のお客様、Changオリジナル(=makotakoロゴのロータス)の刺繍byNUMNUANを合わせてご購入いただくことができるようになりました。

早速、自前のパンツに刺繍を施してみると・・・・・
b0128737_1456941.jpg
b0128737_14571760.jpg
b0128737_151432.jpg


なんと素敵なんでしょう☆ホレボレ
明日、これらの見本を引っさげて帰国します!
気になる方はどうぞどうぞ見にいらしてくださいませ~~~。
ちなみに無地のビプレパンツ6900円 +刺繍代金1300円 となっております。

この機会に2010春夏新色のパンツをご予約し、Changオリジナルの刺繍を入れて、自分だけのパンツをお楽しみくださいませ。
[PR]
by m_akotako | 2010-04-20 15:02 | yogiの店

チェンマイ★住処づくり②

はい第二弾住処づくりのレポートでございます。

b0128737_10502059.jpg【照明】
タウンハウスは住まいというよりか商業用の物件→それを住処として改造中。なので部屋についていた照明は素っ気ない蛍光灯。。。。。しかも4箇所もだよ。
全部買い換えるほどの甲斐性はないし笑、どーしたもんかと思うこと数日。。。。。

先月毎週土曜日にターペー通りで開催されていたOTOPという一村一品物産祭りにて素晴らしいものを発見しました☆タイ伝統的な切り紙です。
b0128737_10532929.jpg
それで蛍光灯をはさんでみるとこの通り☆☆☆☆☆かわいくなったでしょ!

【ベッド】
b0128737_10593189.jpg竹屋さんで見つけて天蓋付きベッドにしようと思っていたコチラ(本来はお庭用のもの)。ベッドは比較的安く手に出来そうだったんだけどこちらタイではマットレスがなかなかお高くてさぁ。別売りなのよ。やっと見つけたマットレスセミダブルサイズ!とってもお得なプライスだったので意を決して買いに行くと.......なんと目の前で売り切れました涙。なのでしかたなくダブルサイズを購入。さぁ、想像してみましょう♪ ダブルサイズ(180*200)に天蓋がつく(h200)と.....でか過ぎます。はい天蓋断念~~~!!! という訳でベッドは竹で作ったけど結局普通なカンジに落ち着きました。それでも2階の私の部屋に入れるのはとっても大変で、階段を通過できずに窓から入れたんだから!

b0128737_1134070.jpg

いろいろ大変なんです。ちゅかそれを楽しんでるんだけど♪
[PR]
by m_akotako | 2010-04-18 11:07 | ◆暮らすチェンマイ

チェンマイ★ワタシのアイコン絵画

はろはろかーーー。
こないだまでの体調不良がウソの様に元気です(若干増量してますが笑)vvv
b0128737_04358.jpg


さてワタシのアイコンとして勝手に使わせて頂いているゾウさんの絵!(画面左上部にございまふ)。
本日この作家さんらのイベント(=期間限定ギャラリーのオープニング)がニマンヘミンsoi17にてありました。この情報については土の家カフェDindeeのオーナーであるお友達が教えてくれたんですの。ほんっとチェンマイには元気に活躍している方がいっぱい☆いっぱい刺激をもらってます。感謝~

実は以前にもエアポートプラザのノーザンヴィレッジで展覧会している時に作家さんであるJAKRAPHANさんとお会いできて、サインとメッセージもらってたんだけど☆☆☆☆☆今回はもっとお近くでお会いできたカンジでとっても嬉しかったですん。
b0128737_0453247.jpg
JAKRAPHANさんとそのお父上である作家さんJAROONさんからお話を聞くことが出来ました。ナンデ象さんの絵がモチーフになることが多いのか知りたかったのよね。
しかも、最新作の絵画とともに写真撮影なんてしてもらっちゃったりぃ♪
b0128737_0532639.jpg


みなさん!ご覧下さいませ。
このギャラリーにある最新の絵画のモチーフ。確かにゾウさんですがすべてヨガ関連!!!!!
b0128737_0545181.jpg
ナタラージャしてたりアクロヨガしていたり、スコーピオンまであったのよ! これまでのタッチも好きだけど今回のも好きぃーーーV

なんかつながりを感じるJAKRAPHANさん。今後もっとお近づきになれるかしらん~~~?!
イベントは5月末まで続くようです。


ナタラージャに関しては、肩の外旋がかなりの上級者!しかもお尻の高さも揃ってるし、前もものストレッチも十分。股関節付近の筋肉もよく鍛えられてますわねVアッパレ☆
しかしアクロバーションの水色の絵ではチャクラーサナしている女性の骨盤の傾きに「?」。普通もっと後傾(というか恥骨が上がる)するよね?!・・・・なんて、絵画鑑賞とはまた違う目線で見てみたり。。。あら失礼!私の職業病です。。。

[PR]
by m_akotako | 2010-04-17 01:03 | ◆暮らすチェンマイ

チェンマイ★もはや滝めぐり笑

b0128737_12395755.jpg
はい、またも滝に行ってまいりましたーーー笑。
今回は車を調達し、6名でのお出掛け~。
b0128737_1247970.jpg


何の根拠か存じませぬがタイで二番目に美しいと言われる「メーヤっ」の滝でございます。

一緒に連れて行った友達の姪っ子Chan達は「温泉かっ?」てツッコミたくなる位水と戯れております。
b0128737_12384229.jpg

大人たちはこの通り笑。
b0128737_12452311.jpg


やはりタイで二番目というのは本当なのか?
確かに美しい滝でございました。
b0128737_12415664.jpg

[PR]
by m_akotako | 2010-04-16 12:48 | ◆お出かけチェンマイ

チェンマイ★住処づくり①

そう言えば引っ越してから二ヶ月経ってます。
レポートしてませんでしたね笑。

ちょっとずつお披露目しますデス。

b0128737_1233943.jpg
まずはお気に入りの窓。道路に面している大きな窓。もともとは普通の窓サイズだったのを倍近くのサイズにしてまいましたv 本当はバルコニーを作ろうと思ったんだけど.....退去の際に戻すのが面倒でヤメマスタ。

b0128737_12333840.jpg

ガツンとぶっこわしまして.....

b0128737_12342538.jpg

こんな風に色ガラスを入れていただきました。
この12マスに5色をどう当てるか・・・・・ずいぶんと悩んだんですのよ。

とってもお気に入り。うふふん♪
[PR]
by m_akotako | 2010-04-14 12:37 | ◆暮らすチェンマイ

チェンマイ★今年もパレードに行けず.....songkran



チェンマイ遊びのバイブル
「たっぷりチェンマイ」by岡本麻里さん&古川節子さん
この表紙のパレードが本日行われる(行われた、はず。)

結局、去年に続き今年も行けなった><

起きたの8時半だったし。。パレードは早くに始まるのよね。暑いから?







街はこんな状況だし。。。(またしてもヒトの情報をお借りする。)



洗濯掃除も終わったことですし、そろそろ水鉄砲持って繰り出しますかねぇ=3


日本のみなさま普通の日だとは思いますが笑、素敵な時間をお過ごしくださいませ。
タイのみなさま、さわっでぃーぴーまいかー♪
[PR]
by m_akotako | 2010-04-13 12:24 | ◆お出かけチェンマイ

チェンマイ★真っ向勝負ソンクラーン

ソンクラーン真っ只中突入。

本日Chang店長のワタクシは瞑想クッションの受取に出掛けなくてはならず・・・・・水掛激戦区に工房があるのでドキドキしながら出掛けた。
やっぱり水掛合戦バンザーイそれそれそれそれ~~~状態で大変でした。

写真を撮りたいけれどあの中でカメラを取り出す勇気がございません。。。。。
なので参考資料を.........笑。


ソンクラーン
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索

2007年ウッタラディット県ムアンウッタラディット郡のクンタパオ村におけるソンクラーンの水掛の儀式。非常に伝統的なスタイルの祝い方で、年少者が年長者の手に少量の水をかけ敬意を表している。ソンクラーン (ソンクランとも、สงกรานต์) とはタイにおける旧正月のことであり、タイにおける旧暦の新年である。現在、政府によって4月13日から15日(仏暦・西暦)に固定されており、祝日になっている。

また、ソンクラーンの前後約10日間はテーサカーン・ソンクラーン(ソンクラーン期間)と呼ばれ、休日ではないが祭典が行われることがある。

もともとは、純粋に新年のお祝いであり、家族が一堂に集って共同で仏像のお清めを行ったり、年輩の家族のお清めを行う期間であったが、後に単なる水の掛け合いに発展したため、現在では新年と言うよりも祭りという色彩が強い。このため日本では(タイの)水掛け祭りという言い方もする事がある。

なお、同じ趣旨の祭日がミャンマーやラオスにも存在する。ミャンマーに関してはの旧正月に関してはシンジャンを参考のこと。

日付 [編集]
ソンクラーンの語源であるサンスクリット語のSankrandhiは「変化・移動」を意味する言葉である。この場合、これは天文学的に太陽が白羊宮(おひつじ座)に入ることを意味する。前述の通り現在日付は固定されているがもともとは毎年変わる物であった。

伝統的にソンクラーンは正月の意味合いが強かったが、1888年以降はこの暦が廃止され、4月1日(西暦)を新年と定めることになったため正月の意味が薄れた。1940年にはグレゴリオ暦を導入し、仏暦を修正したことにより、1月1日(西暦)が元旦とされた。一方で、ソンクラーンに行われていたお清めの習慣は現在まで存続し、もう一つの正月として機能している。なお週末とソンクラーンが重なった場合は翌週に振り替え休日が来ることになっている。

なお、仏像のお清めなど宗教的なことも行われるが、仏教の祭日ではない。

概要 [編集]
もともと、正月であったため、帰郷の時期と言う意味合いが強い。また、連休であることや都会に出ていた家族が戻ってくることなどから一家総出での旅行も少なからず行われる。このため、国内の交通や観光地の宿泊施設は飽和状態になる。一方、商店やオフィスも閉じるため、通常日に賑わっているところは閑散とする。

基本的には、仏像や仏塔に水をかけてお清めをしたり、家族の年長者の手に水をかけお清めをし、相手に敬意を示す。また、家の大掃除も行われることがある。

近年では、ソンクラーンが一年でもっとも暑い時期に行われることなどから、特に若年層を中心に、単なる水掛け祭りに変質している。この「祭り」においては見ず知らずの相手にさえ水を掛け合う。この場合、水を掛けるところは手のみに限定されず、水をかける行為自体「敬意を払う」ため無礼講状態となる(ただし、僧侶には水をかけない)。水の掛け合いには水鉄砲を用いる。他にも、家の前に水の入ったドラム缶を置くあるいは家の前までホースを延長させ、道行く人に水をかけたり、ピックアップトラックの積み荷部分に水の入ったドラム缶を載せ、町中の人に水をかけまわっている例もある。また、水を積んだ対向車同士での派手な掛けあいもよく見られる。さらに、冷却効果を高めるために、メンソール配合のベビーパウダーを溶かした水を掛けることもある。この水掛けは全国で行われているが、北部のチェンマイにおける水掛けがもっとも派手なものとして知られる。

一方、この様な無礼講の祭りによる問題も多数発生している。ソンクラーンの期間中には人々がお祭り気分に包まれるため、酒気帯び運転が多くなると言われている。また、走行中の車・バイクに水をかけることも多く、水を被ってバランスを失った酔っぱらいドライバーが事故を起こすこともある。このためタイにおいてはソンクラーン期間中が一年でもっとも事故数・事故死者数が多いとも言われる。さらに、「祭り」であるため法律で保護されており、この期間中に水を被って何らかの被害にあっても、損害賠償を請求することが出来ないと言う問題もある。

この問題は政府も大きな関心を示しており、毎年、ソンクラーン期間中は飲酒運転を警戒して臨時の検問所の設置を行ったり、ドライバーにはスリップのリスクを回避するため、速度をゆるめて運転することを呼びかけている。一方で水掛けを行う人には節度をもって参加するようにも呼びかけているが、あまり効果が上がっていない。このため、過去には、バイク・ドライバーにとっては命取りとも言われている高圧の水鉄砲の販売禁止を政府が目論んでいたこともある。



こんなお祭りなんです。長っ!笑。
ま楽しんだ者勝ちですから、
私は真っ向から立ち向かい水被りまくり&掛けまくり~、やってますv

氷入りの水をかけられるとムカっとする?けど結構楽しいのよ~~~。という訳で明日もソンクラーンだす。
[PR]
by m_akotako | 2010-04-12 18:51 | ◆お出かけチェンマイ

チェンマイ★メーサwaterfall

b0128737_12334564.jpg
またしても滝に行ってきました。
今度はもうちょっと遠出してメーサの滝でございます。札幌からの友人も一緒でございます。
森林公園の様な呈してまして、入り口で入園料を入って奥へと進みます。

・・・・・奥へ進めば進むほどヒトがおりました笑。

b0128737_12332476.jpg
ほんっとチェンマイのヒトは水辺が好きなのね。

b0128737_12362654.jpg
この滝には打たれたいと思いつつ今回は辞退。というのは、さんざん服着たままで川に入って水遊びやら滝すべり(普通なら考えられないよね?でも暑いからすぐ乾くので問題ないのーv)して空腹な私たちは食べ物を求めていたのです笑。

次回は是非ともやりますともーvv
[PR]
by m_akotako | 2010-04-10 12:30 | ◆お出かけチェンマイ