挑戦してみます笑

makotako.exblog.jp

2008年 11月 09日 ( 1 )

チェンマイ★Wat rampoeng_ワットランプーン

b0128737_1614402.jpg

まもなくです。21日間の寺篭り。瞑想寺だよ。
楽しみにしてるお祭り「ローイクラトン」が終わったら寺に入ろうと計画してて、先週面接に行ったんだけど、希望は14日なのに16日からにしろって言われ・・・・・・でも帰ってからやっぱり電話して14日にしてもらった。これって我欲?
b0128737_16155610.jpg

という訳で14日から始まるのです。面接の際に小冊子を渡され、よく熟読する様言い渡されていた。瞑想の歴史やら、守るべく戒律やら、開講式の奉納物、所持品などなど。

奉納物がおもしろい。
*白い蓮(または白い花)11本
*黄色またはオレンジのろうそく11本
*線香11本
お寺の売店で買えるらしいから別に心配は要らないんだけど。。。

その他、服装規定。ゆったりとして肌の露出があまりなく透けない白いサロンまたはパンツと袖つきの上着。白いサバイ(肩にかけるショールみたいの?)。必ず白い下着(ブラも)を着用。。。。。。。。。。。。下着は透けなければいいよなと考え、日本から肌色の物を持参してたのだが、面接の際にも小冊子にもしつこく「白い下着着用!!!」とあるので、やはり買うことにした。しかしここはタイ。私のサイズみなさんご存知でしょう? あるわけないんです。合うサイズのブラなんて涙。あってもワコールのやけに野暮ったいのに値段は立派なのとかで買う気にならんて。
しゃーないので、1つ60バーツ(約180円)のノンワイヤーのブラを2つ買った。パンツも1枚20バーツのを3枚買った。足りるか? 足らすさ笑。寝るときももちろん、白衣着用。徹底してます。リシケシ@インドのアシュラムに滞在している時、なぜか無性に白い服が着たくなってそればかり着ていた。そして白いパンジャミスーツをオーダーメイドしていたのでそれが役に立つ万歳。それでも21日の滞在には足りないので白いタイパンツを購入。アシュラムで白い服を無性に着たくなった経験があるだけに、徹底して白いものを着用させる意味も分かる気もする。素直に従わせて頂きます。ピュアになるのさ。
b0128737_16162196.jpg


食事はアヒムサ(非殺生)でベジタリアン。なんと朝6時と午前10:30の二回のみ。
なんでも正午以降に食べることはいけないのだそう。なんでかは忘れた。

そして、本・携帯・音楽はわかるとしてノートすら所持(使用)禁止。日記をつけようと考えてたのに、それはできないんですね。なので、行く前と戻ってからしか瞑想寺篭りについて報告できないのねーーー。残念。
[PR]
by m_akotako | 2008-11-09 14:41 | ◆瞑想寺篭りチェンマイ