挑戦してみます笑

makotako.exblog.jp

インド修行56日目★デリーでお買い物;大変編

なますてぇ。

デリーはリシケシより暑く感じるかも。期せずしてエアコン付の部屋になったのはラッキーでした☆

そ・し・て・今日は楽しいお買い物Day♪

昨夜、パハールガンジーの果物屋はすでに閉まっていたので今朝、朝食用のフルーツを買いに朝からお散歩がてら外出しました。いつものごとくマンゴーとパパイヤを買い・・・値段はリシケシと変わんなかった。都会だから競争の原理が働いて、安くなってることを期待してたのに残念。

そして、コンノートプレイスへお出かけ。
リクシャの値段交渉は面倒臭いので、メトロ(地下鉄)で出かけました。何も問題もなくあっさり到着。デリーは都会だねぇ。しみじみスゴイよ。

コンノートプレイスのAブロック外側、政府管下の各州物産店があるという所を目指しました・・・・・が、「地球の歩き方」の地図ではわかりにくい。
すぐそばまで着いてるはずなのに目的地がわからない。。そこへ!
出ました!親切なインド人って奴が登場笑

親切なインド人A「ガバメント エンポリウムに行きたいの? そこを曲がってその先だよ」
・・・携帯で話しながら教えてくれる

あ、そうなの?と思って支指示通り行こうと歩いてると


親切なインド人A「あ、そっちでなくてこの道を・・・・・」と携帯で話しながら?教えてくれる

親切なインド人A「この白い建物の店だよ」携帯で話しながら??やはり教えてくれる。


着いたらしい。

入るとどう見ても目的の店ではない!。
ヤラれたか!と思い、「来たい店じゃないみたい」と告げて早々と退散。

すると店の前にまだ奴がいた。ほぉ、やはりこの店のまわし者か。ふんふん。

店を出て、しばらく歩く。

リクシャの運転手が話しかけてくる。
(っていうか、インド人Aと運転手が密談してたのが見えていた)
運転手B;「どこに行くの? 5Rsでいいよ」法外に安い!値段で目的地に連れて行くと言う。

どうせあんたらの店に連れてく気でしょ?と無視して歩く私。


ここらでちょっと地図を出して眺めてた私に話しかけてくる親切なインド人Cが登場。

インド人C「なにか探してますか?」

私「いえ、結構です。自分で出来ますから」

インド人C「あ、チップせびったりしないから大丈夫。ガバメントショップに行きたいの? まっすぐ行って左だよ」

私「ありがと」

インド人C「あー、そっちでないよ。案内したげるよ」

しばし歩いて・・・・・・・・・着いたのは、さっきの店のブランチじゃねーか!
手の込んだまねしやがって!! 3人がかりでお前らの店に連れて来たいのかねぇ。ごくろうさん。

まぁ、とりあえず見てやるか。しかし私が欲しいものは決まっている。
ラジャスタン地方のバーンダニー(絞り染め)の布はありますか?
・・・・・・ないらしい。もう用はない。退散っす。やはりインド人Cが店にいた。ごくろうでR。


もう迷いはない。自分で地図見て探すのみ。3人がかりでこの辺りを歩かせてくれたおかげで、地図と方向が完全一致。もう迷いません。目的地にまっしぐら。到着しました。
ははは遠回りだったけど、楽しんだよ笑。

インドらしい歓迎の儀式、楽しませてもらいました笑。ま、序の口だよね。被害ゼロで問題ナッシングー。



さて、その後は楽しいお買い物堪能。着々と目的を果たし大満足ですウフ。


おもしろグッズも見つけたけど写真がアップできないから、今度紹介しますねー。
「COOL MAT FOR YOGA」ってのサ。気になるしょ笑?

では、また~。
[PR]
by m_akotako | 2008-05-29 23:49 | rishikesh@インド