挑戦してみます笑

makotako.exblog.jp

タイのバジルいろいろ

タイ料理ってハーブのイメージかしら?
レモングラスとか、パクチー、コブミカンの葉などなど。根っこ系もカーとか、キンとかとか。
確かにいろいろあって、タイタイ料理にいっぱい使ってますわねぇ。

今日、私的月曜恒例行事 「あんしん野菜」のお店に行ったら、バジルがフレッシューきらきら!!だったので買ってきた。
b0128737_1350149.jpg


二種類。
上が、「ホーリーバジル」。下のが「タイバジル」と呼ばれてるもの。

◎前者から、、、こちらはサンスクリット語でTulsi、「牡牛がいて、ホーリーバジルがあれば病気や不幸はその家に入ることができない。」と言われるくらい、インドでは大事に、かつポピュラーなハーブ。
タイ料理では「ガパオ ムーサップ」(豚挽き肉のバジル炒め)が有名よね。葉に細かい毛があるので生食よりは炒め物、スープに使われます。

◎次のタイバジル。いわゆるスィートバジルと言われてますが、ワタシが知っているそれよりも葉が固め。
ウチで、ジェノベーゼ作ったり、pizzaマルゲリータにトッピングするのはこちら。

◎もう一個、タイレモンバジルというのが揃って、タイのバジル御三家らしいです。こちらは種が有名で、「メボウキの実」。種を水につけておくとゼリーのように膨らんで、デザートやドリンクに使われてます。タイのスーパーで簡単に手に入りますので軽くてかさばらないお土産にいいかもwww


わかってる様ですぐ混乱しちゃうタイのバジル御三家。
今日、二種類一緒に買ったので今後は混乱しなさそうだ。
タイバジルは葉っぱをつまんで乾燥中。ドライにしてからOliveOilに漬けよううかと。。。
ホーリーバジルは枝ごと乾燥させて、お茶で頂こうかしらん。。。


って、雨続きだってのに乾燥させたがる私って、ぉぃ!笑
[PR]
by m_akotako | 2011-06-27 13:46 | ◆食べるチェンマイ