挑戦してみます笑

makotako.exblog.jp

冥想修行☆こんな一日

4時。鐘が鳴り起床。朝食まで各自冥想。

6時。朝食。大抵、麺食でした。みんなが集まってから揃ってチャンティングやお祈りをするので食べるのは6時半を過ぎてしまう。何事も今している事に集中するのが大事なので会話は禁止。食後は自分で食器を洗う。朝食後はシャワーや洗濯などしてもよい。昼食まで各自冥想。
b0128737_20272371.jpg


10時半。昼食。ご飯とおかず2種とフルーツやデザートなど。かなりボリューム満点。もちろんお代わり自由の食べ放題笑。食後はレポートタイムまで各自冥想。
b0128737_20254875.jpg



4時から7時位(各自指定された時間)。レポートタイム。その日の冥想した時間や疑問などを報告する。これがあるとないとではすごい違うという事がだんだんわかってくる。アジャン・スパンには、超・感謝。その後、寝るまで各自冥想。

10時以降寝てもよい。(10時以前は寝てはいけない)


冥想コースに参加すると結構いろんな規則を守らなくてはいけない(ことになっている)。

会話(アイコンタクト含)、読書、日記、電話、日光浴、あらゆるボディタッチも
not expected。食事も基本はベジタリアンとされており、正午以降の固体の摂取は禁止。
服装(ブラ含む下着まで)は24時間白のみ。女性は「サバイ」という肩掛けを常にかけていなくてはいけない。
ヨガにおけるヤマ・ニヤマ同様、8戒がありました(内容もほぼヤマニヤマ)。

こんな一日で冥想以外することは境内のおさんぽ位。
冥想に疲れると空を見上げる。
そしてまた冥想。冥想。冥想。
b0128737_2025383.jpg


コースの最終には、Determinationというのが待っていて、なんと3日間徹夜です。
お寺を出てから体調を崩したのはこれのせいと思われる。。。
Determinationについては改めてまた。
[PR]
by m_akotako | 2008-12-11 17:14 | ◆瞑想寺篭りチェンマイ